エッセイ   Essay by Yoshiaki Ando

小説現代」初出のエッセイ 私の青春の1冊「北国」
「新潟日報」の◎雨量計コーナーとして初出のエッセイ集本人の作品へ思いや、当時のエピソード満載です
体内時計 五十五年目の帰還 黄金のトライアングル 幻の蟹 プチ独裁者 音楽は死に向かう 隠し子 敵を求めて 魔が差して 品揃えということ  最悪の児童虐待 日本一周 その1・2

書籍以外の作品紹介・書評・創作関連記事など

年代 ジャンル タイトル 内容
2005年  書籍 「15秒」 小説すばる 大森望氏による解説
尼崎列車事故についてのコメント 4/26
2003年 書籍 「強奪箱根駅伝」 徳光和夫氏コメント(現在は見られません)
2005年 書籍 「ポセイドンの涙」 オリジナルポセイドンサイト・取材写真など
産経新聞10/3朝刊「読書」小山祐希氏の書評
週刊文春ミステリーレビュー
Jnobel 9月号 BookBar's Choice「ミステリー」
月刊ポンツーン8月号 大森望氏書評
月刊ダヴィンチ8月号ミステリー新刊レビュー
日刊ゲンダイ8/22 インタビュー
スミセイベストブック     7/17朝日新聞広告
2008年 KKベストセラーズ「一個人」
10月号「大人の読書案内
2005年 書籍 「螺旋宮」 取材写真
新聞広告
2007年 書籍 「アドニスの帰還」 10/22産経新聞11/8週刊ポスト 掲載書評
取材資料など
*
2001年 新聞小説 「凍える火」 中日新聞静岡県内版に連載開始
新聞随筆 「雨量計◎」 新潟日報エッセイ連載
2005年 新聞小説 「突破屋」 4月静岡・徳島・5月佐賀新聞で連載開始
8月大阪日日・日本海・北海民友新聞連載開始
10月庄内日報12月富山・北國新聞連載開始
「突破屋」ファンサイト(ポスター・安東氏による解説など)
*
2001年 雑誌 「ため息」 掲載幻冬舎ポンツーン4月号掲載
雑誌 「閉じ込められて」 小説新潮7月号掲載
2002年 雑誌 短編「夜汽車」 小説新潮7月号掲載
2004年 雑誌 「螺旋宮」 徳間書店「問題小説」連載開始
2005年 雑誌 「ミステリー作家が予見した運転士を追い詰める「秒」 週刊朝日5/27日号
尼崎列車事故に関しての取材記事
2006年 雑誌 「特別な日」  箱根駅伝のショートストーリー このサイトだけで読めます
クロワッサン・ターザン・アンアン・ハナコ・ブルータス紙に共通のブックイン
2006年 雑誌 「アドニスの帰還」 双葉社「小説推理」8月号より連載開始
2007年 雑誌 「撃てない警官」 新潮社「小説新潮」 10月号掲載
2008年 雑誌 「孤独の帯」 新潮社「小説新潮」 5月号掲載
2008年 雑誌 「片識」 新潮社「小説新潮」 10月号掲載
2009年 雑誌 「随監」 新潮社「小説新潮」 5月号掲載
*
2005年 携帯小説 「アースマン」 新潮ケータイ文庫  7/4ー8/17配信終了
2007年 携帯小説 「消える息子」 集英社ケータイtheどくしょプラスで配信終了
2008年 携帯小説 「聖域捜査」 集英社ケータイtheどくしょプラスで配信中
*
2001年 TV 「鬼子母神」主演:黒木瞳 テレビ朝日11/3放映 脚本:佐伯俊道 監督:西谷弘
2011年 TV 「殺人予告」主演:椎名桔平 テレビ朝日1/29放映 脚本:吉本昌弘  監督:土方政人
2014年 TV 「せいあん〜生活安全捜査隊」 テレビ朝日11/29放映  脚本:戸田山雅司 監督:松田秀知

授賞式・講演会・展示会など

1994年 新潮社 第7回日本推理サスペンス大賞優秀賞 「褐色の標的」
2000年 幻冬舎 第1回ホラーサスペンス大賞特別賞 受賞パーティーレポート   著者インタビュー
2005年 浜松在住の作家3人展 浜松文芸館
4/22-7/21
6/12 講演会 「導入作家のつぶやき」
ポスター展示場写真
2005年 10/24 二俣高校90周年記念講演 講演会写真・『若き日々を惜しんだか?』
2005年 11/5静岡新聞朝刊 二俣高校90周年関連 「後輩へのメッセージ」
2007年 浜松市雄踏図書館郷土資料展示室
加茂幹彦さんの作品展
安東氏の新聞小説『凍える火』の挿絵原画235点を全て展示
2009年 朝日新聞130周年記念特集 1/24朝刊 安東氏コメント
2009年 浜松市「浜松文芸館
11/7-2010年.1/24” 小説はこうして書かれた!
「強奪 箱根駅伝」安東能明展”開催
11/15 講演会「作家が語る、小説の世界」
ポスター・展示場写真
2010年 日本推理作家協会賞 短編部門受賞 「随監」