作品紹介  (新着順)

虹の不在: 第II捜査官

(徳間文庫) 文庫

2017年 2月 3日

定価(本体): 670+税

ISBN:978-4-19-894192-5

元高校物理教師という異色の経歴を持つ神村五郎は、卓越した捜査能力により、平刑事なのに署内では署長についでナンバー2の扱い。「第二捜査官」の異名を取る。相棒の新米女性刑事・西尾美加は高校在職当時の教え子だ。飛び降り自殺と思われた事件の真相に迫った「死の初速」をはじめ、死体のない不可解な殺人事件を追う表題作「虹の不在」など四篇を収録。管内で発生する難事件に蒲田中央署刑事課盗犯係の捜査官たちが挑む大好評警察ミステリ-。

ゼンカン

警視庁捜査一課・第一特殊班

2016年 10月7日

定価(本体): 700+税

ISBN:978-4344425255

幻冬舎文庫

Kindle版 667円

江東区でストーカー事件が発生。

怪しい人物は見当たらない。


しかし係長の辰巳だけは昔担当した奇妙なストーカー事件と同じ匂いを嗅ぎ取っていた。


「殺しだけが事件じゃない!」 凶悪犯罪に挑む特殊班の闘いを描く傑作警察小説。

浸食捜査

 

2016年 9月14日

定価(本体): 700+税

ISBN:978-4396342432

発売元:祥伝社文庫

自殺と思われた女子短大生の水死事件。

だが、胸の刺青文様が捜査を意外な方向に。

やがて明かされた衝撃の真実とは!

ー偶然目にした一瞬の光景が

人を殺人鬼に変えたー

広域指定

2016年 9月 1日

定価(本体):637円(税込)

ISBN:978-4-10-130155-6

発売元:新潮社

女児失踪。綾瀬署の眠れぬ夜が始まる。

捜査一課、千葉県警をも巻き込む

捜査の行方は?

キャリアまでを巻き込んだ事件の捜査の行方――そしてその真相とは。

名手が持てる力の全てを注ぎ込んだ、

長篇警察小説。

 

伴連れ

2016年 5月 1日

定価(本体):710円+税

ISBN:978-4-10-130154-9

発売元:新潮社

綾瀬署盗犯第二係 高野明美巡査

「女は、そして、刑事になる」

警察手帳紛失という大失態を演じた女性刑事は 数々の事件の中で、捜査員として覚醒する。

ソウル行き最終便

 

2016年 4月11日

定価(本体): 1700円+税

ISBN:978-4-396-63491-9

発売元:伝祥社

絶対に海外流出はさせない。
日本警察と韓国企業の全面戦争だ!


4Kテレビ市場の世界トップシェアを奪える次世代技術を、 日本企業フロンテが開発――
凋落の続く韓国企業チムサンは、その最新技術の強奪を狙った。
だが、盗み出したデータを警備員吉岡に奪われてしまう。 吉岡はそれをチムサンに切り捨てられた元技術者宮下に託そうとしていた。

「撃てない警官」

WOWOWドラマ化

2016年1月10日より

連続五話放映

原 作: 安東能明 『撃てない警官』(新潮文庫刊)

監督:長崎俊一  脚本:安倍照雄  音楽:大友良英

出演
柴崎令司: 田辺誠一  中田: 石黒 賢
柴崎雪乃: 中越典子  助川: 嶋田久作
山路直武: 山本 学  柴崎克己: 加部亜門
石岡: 高橋和也         ほか

「地を這う捜査」

読楽 警察小説アンソロジー

2015年12月03日

定価(本体): 630円+税

ISBN:978-4198940454

発売元:徳間書店

「いま話題の作家たちが集結」日本の警察小説は豊饒なジャンルへと成長してきた。

本書はその成果だ!の秀作集のトップに安東氏の「密室の戦犯」が収録されています。

 

CAドラゴン破網(はもう)

 

2015年 3月25日

定価(税込): 670円

ISBN:978-4122059924

発売元:中央公論社

強くて凄いあいつの第3弾、高層マンション建設現場のタワークレーンで立てこもり事件が発生。公衆の面前で起きた凶行に、最強エージェント・矢島の怒りが爆発する! ハードアクション三部作、完結篇。、  

CAドラゴン2 着底す

 

2015年 12月20日

定価(本体): 620円+税

ISBN:978-412060470

発売元:中央公論社

強くて凄いあいつの第2弾、中国の原子力潜水艦が、津軽海峡に着底。国家の危機を救うべく、最強のエージェント・矢島達司が水面下の敵との闘いに挑む!??  

浸食捜査

 

2014年 10月11日

定価(本体): 1570円+税

ISBN:978-4396634520

発売元:伝祥社

 

 

 

数年ぶりに別居する息子と二人で、荒川沿いの酒蔵を訪れた赤羽中央署生活安全課の疋田努は、若い女性の水死体を発見した。遺体は女子短大生とすぐに判明、スクリュー痕でかなり傷ついていたが入水自殺と思われた。だが、遺体の胸に刻まれた謎の刺青文様が気になった疋田は、独自に捜査を開始する。浮上したのは、短大生が手術を受けていた美容整形外科だった。張り込み中に院長が患者らしき女性と口論する姿も目撃されている。ここはいわくつきの病院なのか。ところが、院長に焦点を絞った矢先、今度は院長が失踪してしまい…。  

CAドラゴン

2014年 8月23日

定価(本体): 620円+税

ISBN:978-4122059924

発売元:中央公論社

刑事もテロリストも恐れる最強の男――警察庁と極秘に契約を結ぶエージェント・矢島達司が、凶悪な犯罪者どもと闘うアクションシリーズ、遂に始動!

出署せず

 

2014年 7月 1日

定価(本体):750円+税

ISBN:978-4101301532

発売元:新潮社

柴崎令司警部は、今回も綾瀬署を離れることができなかった。その一方で、同世代のキャリア・坂元真紀が署長に着任。現場経験に乏しいコンビが誕生してしまった。職務にまつわる署内の不祥事、保護司による長男殺しの闇。そして、女性店員失踪事案の再捜査が、幾つもの運命を揺さぶりはじめる――。ミステリ×人間ドラマの興奮。日本推理作家協会賞受賞作を継ぐ、シリーズ第二弾。
限界捜査

 

2013年10月30日

定価(税込): 594円

ISBN:978-4396634247

発売元:祥伝社

東京・赤羽の巨大団地葵ヶ丘に住む北原美紗子の娘・奈月が失踪した。小学一年生である。赤羽中央署生活安全課の疋田務は部下の小宮真子、末松孝志、野々山幸平らとともに懸命な捜査を続ける。だが一向に消息は掴めなかった。奈月はいったいどこへ。やがて誘拐犯を名乗る人物から身代金要求の電話がかかったとき、事件は予想だにしない方向に暴走を始めた!怒り、嘆き、哀しみ、そして希望…。心を鷲掴みにする本格新警察小説、誕生!

第Ⅱ捜査官

 

2013年9月11日

定価(税込): 1944円

ISBN:978-4198636623

発売元:徳間書店

「第二捜査官」の異名を取る神村五郎。元高校の物理教師という異色の経歴を持つ37歳の刑事だ。ある日、神村の勤務する蒲田中央署に新人刑事が赴任してきた。西尾美加――神村の元教え子だ。管内で刺殺事件が発生した。ドメスティック・バイオレンスに耐えられなくなった妻が夫を刺したのだ。神村の同僚・樽井が取り調べを担当したが、忽然と二人は署から姿を消し、やがて死体で発見された。心中事件か? 教師と教え子の迷コンビが捜査を開始する!

撃てない警官

2013年6月 1日

定価(税込): 594円

ISBN:978-4-10-130152-5

発売元:新潮文庫

模範的な警官になろうと、誰よりも強く思ってきた。ノンキャリアながら管理部門で抜擢され、エリート部署へ配属された。だが、待っていたのは不祥事の責任を被る屈辱の左遷…。若き警部・柴崎令司が、飛ばされた所轄署で体験する人生初の悪戦苦闘。他人には言えない屈託を抱えた男が、組織と世間の泥にまみれて立ち上がる人気シリーズ全七編。

第63回日本推理作家協会賞短編部門受賞作「随監」収録。

伏流捜査

2013年4月19日

ISBN: 978-4087450590

定価(税込): 670円

発売元:集英社

“生活安全特捜隊”とは、風俗や少年犯罪、サイバー犯罪まで、あらゆる事案を追う警視庁の一組織である。結城公一がその“生特隊”の班長となって3年目。渋谷のクラブで脱法ハーブが売買されているとの情報がもたらされた。売人は、子供たちにダンスを教えている男らしい。クラブ摘発に市民から反発の声が上がる中、結城らは男の行方を追うが…。生特隊の刑事たちが活躍する傑作警察小説。

 

「12オクロックハイ」警視庁捜査一課特殊班

2012年4月25日:

ISBN: 978-4120043697

 

発売元:中央公論新社

墨田区の高層マンション建設現場のタワークレーンで立てこもり事件が発生。運転手の女性はメインデッキ内で緊縛され、さらに空中に吊された箱には人質が。警視庁捜査一課特珠班の川田らは現場に急行するが、これはさらなる凶行の幕開けに過ぎなかった。次第に明かされてゆくプラント業界の腐敗、複数の男たちが狙う“ファイナル”の存在。やがて姿を現す恐るべき犯人像。国家と企業の悪意が生み出した凶悪な敵に、SITが立ち向かう。

「殺人予告」 TVドラマ化

2011年1月29日:テレビ朝日系列「土曜ワイド劇場」で放映


原 作: 安東能明 『殺人予告』(朝日文庫刊)
脚 本: 吉本昌弘  演 出: 土方政人
プロデューサー: 佐藤凉一(テレビ朝日) 高橋萬彦(共同テレビ)
制 作: テレビ朝日  共同テレビ

出演
岩田修一郎: 椎名桔平   奥寺理事官 : 伊武雅刀
相羽克彦 :眞島秀和   唐木英二 : 松重 豊
三宅富夫: 金田明夫    深沢善治 : 斉藤 暁
立花玲子: あめくみちこ   島岡 浩 : 正名僕蔵
久米教授: 勝部演之    高津秀美: 山下容莉枝   ほか

聖域捜査

発売日:2010年12月16日

定価(税込):648円

ISBN:978-087466515

発売元:集英社

“生活安全特捜隊”―風俗から環境犯罪まで、あらゆる事案を追う警視庁生活安全部の特別捜査隊である。入庁以来、第一線の刑事への夢を抱き続けていた結城公一警部は、40歳を迎えた年にその“生特隊”の班長に任命される。捜査一課をはじめとする花形部署から軽んじられる生特隊だが、結城は個性豊かな部下たちにサポートされて果敢に難事件に挑んでいく。犯罪捜査を新たな視点で描く警察小説。

撃てない警官

発売日:2010年10月22日

定価(税別):1600円

ISBN:978-4104027040

 

発売元:新潮社

模範的な警官になろうと、誰よりも強く思ってきた。ノンキャリアながら管理部門で抜擢され、エリート部署へ配属された。だが、待っていたのは不祥事の責任を被る屈辱の左遷…。若き警部・柴崎令司が、飛ばされた所轄署で体験する人生初の悪戦苦闘。他人には言えない屈託を抱えた男が、組織と世間の泥にまみれて立ち上がる人気シリーズ全七編。

第63回日本推理作家協会賞短編部門受賞作「随監」収録。

潜行捜査 1対100


発売日:2010年 09月 07日
定価(税込): 1575円
ISBN:978-4-575-23704-7


発行元:双葉社

大晦日に発覚した一家皆殺しという残虐な犯罪。
その捜査本部で重要な任についた幸本は、捜査方針の対立から、本部付を解任されてしまう。
それから5年、膨大な物証に振りまわされ、事件は迷宮入りの様相を呈してきた。
所轄署の生活安全課へと異動となった幸本は、捜査本部と異なる視点で、事件を追っていた。
そして偶然に手に入れた犯人の指紋
捜査員100人を相手に幸本執念の捜査は実を結ぶのか!?

殺人予告


発売日:2010年 09月 07日
定価(税込): 735円
文庫判

ISBN:104022645571

発行元:朝日新聞出版 朝日文庫

起死回生の特ダネを狙う社会部記者・岩田のもとに、
かつて取材した服役囚から電話がかかってくる。

「このままじゃ、人を殺しちゃう…」岩田は半信半疑のまま、男の居場所へと急ぐが、そこには―。


テレビ朝日
「土曜ワイド劇場」ドラマ化放映作品の原作です
ザ・ベストミステリーズ2010
(推理小説年鑑)


発売日:2010年 07月09日
定価(税込): 3675円
単行本
編集:日本推理作家協会
ISBN:978-4-06-114911-3
発行元:講談社
日本推理作家協会による短編ミステリ傑作選

日本推理作家協会賞短編部門受賞作「随鑑」安東能明・著を含む、すべての第63回日本推理作家協会賞候補作品を一挙掲載!

巻末に推理小説関係受賞リストを収録。
角川ホラー文庫「予知絵」

絵が、死を予言する! 長編サスペンスホラー。
発売日:2009年 07月 25日
定価(税込): 780円
文庫判
ISBN 978-4-04-394304-3-C0193
発行元:角川書店(第1編集部

児童館で働く万里が拾った一枚の不気味な絵。数時間後、その絵を描いた児童が死亡する事故が発生する。その絵には、児童の「死」が描かれていたのだった! 事態に慄然とした万里は、児童画の調査を始めるのだが…。
「アドニスの帰還」

顔なき殺人鬼 vs 姿なき暗殺者
今、復讐のゲームが始まった!
司法通訳人エリザは地球の裏側に端を発した闘いに巻き込まれていく

2007年9月20日出版

双葉社 定価1890円
2万人ものブラジル人出稼ぎ労働者が暮らす大浜市・聖市街ー工業国日本の矛盾えお体現した街。人種、言語、習慣・・・・・二つの国民の間に立つ壁は高くて厚い。この街で司法通訳人を務める日系三世の片桐エリザは思わぬ事件へと巻き込まれていく。それは彼女の過去に深く関係することだった

*資料1
新潮文庫「強奪箱根駅伝」

あの「強奪箱根駅伝」が更にパーワーアップして登場年末までには読まなければ来年の箱根駅伝に乗り遅れるぞ!

2006年12月1日出版

新潮文庫 定価660円

★子供のころからいつもそばにあった新潮文庫からの出版で思いも一入です。小・中学生にもぜひ読んで欲しい
12月30日の夜、神奈川大学駅伝チームの女子マネージャーが誘拐され、監禁中の彼女の映像がTV局に届く。駅伝生中継のジャックをも仄めかし、次々と要求を突きつけてくる誘拐犯。混迷の中でスタートした駅伝。そして、激走とシンクロするように誘拐犯・TV局・警察の熾烈な攻防戦が始まった。ハイテクを駆使し可能性の限界に挑んだ犯罪の結末は。一気読み間違いなしの傑作サスペンス巨編。
螺旋宮

問題小説連載作品
単行本化決定

2005年11月18日出版

徳間書店 1995円

11/20朝日新聞徳間書店宣伝記事 
伝奇小説という新境地,

赤ん坊たちを襲う不可解な突然死
地下数十メートルの部屋で、外界との接触を一切絶った生活をひと月送れば、都心の高級マンションを破格値で手に入れられるという。セールスマン江田が持ちかけた話に、和彦と年恵は決断をするが……。
ポセイドンの涙

ついにホラーサスペンス受賞作家の
本領発揮待望の新刊

2005年7月10日出版

幻冬舎 1890円

★構想17年ついに完成しました
先進的なファッションデザイナーとして知られる三上連は、25年前、ひとりの人間を殺してトンネル内に埋めた。
ある日、パリにいる彼の元に「函館に帰ってきなさい」という脅迫状が届く。
帰郷した彼を待っていたのは、秘密を知る友との再会遺体発見、時効成立まであと僅かという事実そして新たにトンネル内で殺人事件が発生する。
書評: 月刊ポンツーン大森望氏  J-Novels長谷部史親氏  週刊文春
記事: 日刊ゲンダイ 朝日新聞  静岡・中日新聞  ダヴィンチ 産経新聞10/3朝刊『読書』
ああ、腹立つ



2004年10月出版


新潮文庫  420円
『地球はひとつ』というタイトルで

宇宙開発と世界平和について
語っています。
「鬼子母神」 文庫版

2003年10月出版



幻冬舎文庫  760円
保健センターに勤める保健婦の工藤公恵は、渡井敦子という若い母親からの異常な電話を受けた。ただならぬ様子を察して駆けつけた公恵が目にしたのは、敦子の三歳になる長女・弥音が血まみれとなった姿だった。幼児虐待―そう直感し、渡井母子を注意深く見守り続けるが、事態は意外な方向へ…。平凡な家庭に潜む地獄図を描いた問題作の文庫版
強奪箱根駅伝

414ページ2行目から滂沱の涙、、、 」徳光和夫アナウンサーのコメント

2003年10月30日出版

新潮社   1995円

★昔から放送の中継に興味があった。たくさんのファンび方から手紙をもらって感動しました
12月30日夕方、神奈川大学駅伝チームのマネージャーが
行方不明になり局内のモニターに女を監禁する映像が送られてきた。
後手に回る捜査、刻々と迫る生中継。
解決のメドも立たぬまま選手たちは箱根路へスタ-トを切る
幻の少女


2003年8月30日出版

双葉社  1700円

★痴呆症で記憶を失っていく人の視点で書いた
実験作
社長が中毒事件を起こした日、突然記憶喪失になった営業部長。彼は次期社長の一番手と目されていた。限界状況に置かれた人間を鋭く抉る問題作。「小説推理」連来に加筆訂正して単行本に、、、
15秒

2002年8月10日出版

幻冬舎  1800円

★東京に住む弟の家の近くに日本標準時を作っている施設があり、時間のつくり方に興味を覚えた。
時間とは何か?そして時間を自由に操作できる『絶対時計』とは?『15秒』において、時間は恐怖の根源だ。「かつてない、タイム・パラドック・ホラーの醍醐味を味わい尽くせ!」野崎六助氏絶賛!
漂流トラック


2001年10月20日出版

新潮社  1900円
大藪春彦賞 候補作品
★日本中をトラックでヒッチハイクしました
検問をすり抜け、狭まる包囲網をかわしつつ、空前の金塊強奪作戦を敢行。なぞの積荷を抱いて、更に西へと突っ走る・・・。飛び交うCB無線、なぞの白骨死体、祖費て物流業界の潰し合い。ロジスティックの内幕とトラッカーたちの魂の叫びを描く傑作サスペンス。

鬼子母神 TVドラマ化
テレビ朝日系

 2001年11月3日放映
特別企画 第一回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作品 「鬼子母神」 母を助けて 未婚の母の悲痛な叫び、故意か悪意か? 保健婦がはまる戦慄の罠

原作:安東能明 『鬼子母神』(幻冬社文庫、幻冬社・単行本)
脚本:佐伯俊道  監督:西谷弘
主な出演:黒木瞳、七瀬なつみ、松重豊、矢沢心、大平奈津美、山下容莉枝、西牟田恵、今泉野乃香、菊池均也、津田三七子、内藤剛志(友情出演)、三浦光弘、本田清澄、串間保、大津綾香、石田太郎、奥貫薫、吉行和子
鬼子母神

第1回ホラーサスペンス大賞
「特別賞」受賞作品

2001年2月10日出版

幻冬舎  1600円

★児童虐待を役所の仕事でつぶさに見て一念発起しました

急速に壊れゆく親子の絆。母はなぜわが子を虐待してしまうのか?
「この筆力あってこその、この恐怖」(選考委員宮部みゆき氏)と絶賛を浴びた、

第1回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作

 

死が舞い降りた

日本推理サスペンス大賞「優秀作」受賞作品
1995年1月20日 出版
新潮社  1500円※絶版につきamazonなどでご注文下さい
★はじめて本になったもので感慨もひとしお本格的な取材は1日のみ。後は適当に文献読んであっさり完成。前年の最終候補作のほうが面白かったと選考委員の一人に言われました。

旋風とともに背後から襲い、喉を突き刺し、眼球を抉る。過去を忘れ、何もなかったように生きる者こそ、わが標的。そう、これは「狩り」なのだ…。朝もやにけむる街でジョギング中の男が惨殺された。死因は外傷性ショック死。遺留品は殆どなく、凶器も不明。行き詰まる捜査の果てに、やがて浮かんできたものは。森に棲む者の復讐を描くサスペンス。第7回日本推理サスペンス大賞優秀作。

Since 2005/03/28